2005年11月23日

ネズミと怪獣とわたし

著者:パット・パルマー


アサーティブって最近良く聞きませんか?
日経アソシエイトなんかに時々載ってたりとかして、でも分かるようで難しいような・・・そんな感じがしませんか?簡単に言えば、自分に責任を持って、自分の思うとおりに生きていこうと言うのが根本なんですよね。でも我慢が美徳の日本人って結構出来なかったりしますよね。

私もいろいろと摘み読み(?)してみましたが、なんかいまいち心に響かなかったんです。

そこで、子供向けの本を呼んでみることにしました。そう、この本は子供向けに書かれている本なのです。分かりやすいですが、ネズミは一見いいやつなんだけど、嫌とは言えないタイプの怖がり引っ込み思案の臆病さん。怪獣はいじめっ子でわがままででしゃばりさん。でもそうならずに、自分の思ったことを相手に伝えられるわたし。で構成されています。

とっても簡単で、分かりやすいので、雑誌なんかで読んでもいまいちピンとこないなという方にはお勧めです。これを読んでから大人向けのものに挑戦するとすんなり入ってきそうです。


ブログランキング参加中!良かったらクリックしてくださいね。晴れ
blgランキング.bmp
人気blog.bmp

posted by lax at 02:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふしぎっ。アソシエ、わたしもよく読むんですが、まわりに読んでいるひとがいなくて、読んでいる方に出会った(って厳密には会ってないですけど^^;笑)のは、はじめてです♪
Posted by 大川内 麻里 at 2005年12月01日 09:31
気になる本がかぶっているみたいですね^^
今大川内さんのBlogで紹介されている本を読んでいます。
読み終わったら載せますね〜。
Posted by lax at 2005年12月02日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

美女と野獣
Excerpt: 非常に驚きました! と同時に、ショックを受けました。 「ヤンキース・松井秀喜と
Weblog: つねさんの人生奮闘記
Tracked: 2005-11-24 21:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。