2005年11月19日

スリー・タイムズ

監督: ホウ・シャオシェン(侯孝賢)
出演: スー・チー、チャン・チェン、メイ・ファン

1966年の高雄、1911年の遊郭、現代の台北を舞台にした三つのラブ・ストーリーが、同じ俳優によって演じられるオムニバス形式の作品。

第6回東京フィルメックスの招待券を頂いたので行ってきました。
初めての映画祭、オープニングも見れて、ワクワクだったのですが・・・。申し訳ありません、全体を通して何が言いたかったのか、私には理解できなかったため、コメントなしです。

どなたかごらんになった方、解説等、コメントください。お願いします。

評価ひらめき☆☆☆☆☆



ブログランキング参加中!良かったらクリックしてくださいね。晴れ
blgランキング.bmp
人気blog.bmp

posted by lax at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画日記<NOW Showing> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。