2005年10月18日

安眠のためのお助けアロマ

つい先日までの、暑く寝苦しい夜がうその様に、随分過ごしやすくなりましたね。

しかし、疲れすぎてしまったり、ストレスを持ったままだと、なかなか寝付けなくて辛い思いをした経験ありませんか?明け方になってやっと眠くなってきたのに、すぐに会社に行かなければならなかったりして・・・。翌日にも疲れを持ち越してしまいますよね。

そんな時は、精油を使って早めに対処しましょう。柔らかな香りは、眠りを誘ってくれます。寝付けなそうな夜にお試しください。

◇安眠お助けアロマ◇
オレンジ / ラベンダー / フランキンセンス / イランイラン / ゼラニウム / スイートマージョラム




最近ちょっぴり寒くなったせいもありますが、ストレスが溜まると手足が冷たくなります。冷たいままだと寝つきが悪くなります。冷え性には以下の精油をお試しください。

◇冷え性お助けアロマ◇
ユーカリ / ゼラニウム / ラベンダー / レモン / レモングラス / スイートマージョラム / ローズマリー / サイプレス / ベルガモット





* * * 使用方法の例 * * *
*芳香浴
アロマポットに2〜3滴入れて香りを楽しみます。精油はブレンドするのもよいでしょう。
お休みするときに使うのは、電気スタンドのものをお勧めします。
私はコットンに含ませて、枕元に置いています。

*アロマバス
キャリアオイル大さじ1に対して精油3滴。ブレンドするのもよいでしょう。
<アロマソルトは塩100gに対して精油10滴以下。>

*足湯
くるぶし下まで入る容器に適温のお湯をいれ、精油はアロマバスの量の1/2以下を目安に。


精油・キャリアオイルをお探しですか?
こちらはオーガニックの精油を良心的な価格で販売しているショップです。
mainimage.jpg
プレゼントHERBAL.COM<http://vessel-herbal-com.hp.infoseek.co.jp/shopping/essential.html>
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

アロマバスや足湯は、湯気を吸うと精油成分が呼吸によっても吸収されます。どちらも出来ない場合には、マグカップに熱湯を入れ、精油を入れて湯気を吸ってもいいでしょう。その際の時間は10分程度にしてください。


- - -アロマ関係の本をご紹介- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ブログランキング参加中!良かったらクリックしてくださいね。晴れ
blgランキング.bmp
人気blog.bmp
posted by lax at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマとハーブで解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8313683

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。