2005年10月14日

憂鬱が続くときのお助けアロマ

会社で嫌な事があった、親から毎日いろいろと言われる、友人とうまく行かない、人間関係にだけでなく、私はだめかも、なんだかやる気が起きない、毎日憂鬱だ、などなど鬱々と悩んでしまったりしませんか?

一番いいのは、忘れてしまうことです。でも、なかなか忘れられないから憂鬱になってしまうのですよね。

そんな時は、アロマ(精油)を使って気分転換のきっかけを作ってみてください。何かきっかけがあると、”大丈夫かも”と急に思えたりするものです。特に精油には抗うつ作用のあるものが沢山あります。今日は憂鬱な時に役に立ちそうな精油をご紹介します。

イランイラン、グレープフルーツ、クラリセージ       : やる気を起こさせる作用
ラベンダー、オレンジ、ネロリ、フランキンセンス、ゼラニウム: 鎮静作用

まず一品用意したいという方へのお勧めは”クラリセージ”です。しかし、妊娠されている方は使えません。また、使用後はお酒の悪酔いをに注意が必要です。
また、ブレンドするのに相性のよい精油は柑橘系のグレープフルーツ、オレンジ、ネロリです。

ラベンダーも好き嫌いが少ない香りなので、1本持っていると役に立ちます。


<せっかくなのでオーガニックの精油を用意してみませんか?>
mainimage.jpg
プレゼントHERBAL.COM<http://vessel-herbal-com.hp.infoseek.co.jp/shopping/essential.html>


※涙が止まらなかったり、憂鬱な気分が長く続く場合は、精神科・診療内科の受診をしてください。


* * * 使用方法の例 * * *
*芳香浴
アロマポットに2〜3滴入れて香りを楽しみます。
私はコットンに含ませて、枕元に置いています。

*ルームスプレー
50mlスプレー容器(100均に売っているものでOK)に、無水エタノールを5ml入れ、精油を2〜3滴入れてよく混ぜる。精製水(もしくはミネラルウォーター)を20mlほど入れて再度混ぜれば出来上がり。空中(上向き)にシューとしてください。

*マッサージオイル
キャリアオイル10mlに精油1〜2滴入れれば出来上がり。
憂鬱気分のときは大抵、首・肩がこっているので、ゆっくりマッサージしてください。
ふくらはぎのマッサージも気持ちいです。

<キャリアオイルもあります>
mainimage.jpg
プレゼントHERBAL.COM<http://vessel-herbal-com.hp.infoseek.co.jp/shopping/career.html>
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


上記の精油に関わらず、自分の好きな香りにも癒しの効果があります。いろいろ試して、自分の香りを見つけてください。そして、元気になりましょう。



ブログランキング参加中!良かったらクリックしてくださいね。晴れ
blgランキング.bmp
人気blog.bmp
posted by lax at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマとハーブで解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8133650

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。