2005年12月13日

プルーフ・オブ・マイライフ

2006年1月14日公開
製作   ;2005年 アメリカ映画
上映時間 :1:47
監督   :ジョン・マッデン
原作・脚本;デイヴィット・オーバーン
共同脚本 :レベッカ・ミラー
出演   :グウィネス・パルトロウアンソニー・ホプキンスジェイク・ギレンホールホープ・デイヴィス
HP   :http://c.gyao.jp/movie/proofofmylife/

洋書だけど・・・。

新橋ヤクルトホールへ、試写会に行ってきました。
会場は歴史ある(?)感じのホールで、パイプでつながれた横一列誰かが揺れると全部が揺れる・・・

この作品は、精神を病んでいる天才数学者の父の面倒を見てきた次女キャサリンが、亡き父のあと、看病の生活から普通の生活に戻れずにいる。そして、父譲りの才能と精神を持っていることに悩み、苦しみ、最後には自分自身の道を見つけると言うものでした。

グウィネス・パルトロウは、昨年、実のお父様をなくされたそうです。この映画にその辛さがすごく出ていました。

精神を病むって、ハタから見ているより、本人はとてもつらいものなんですよね。精神病の父をみて、同じように情緒不安定な自分もそうなるんじゃないかっていう不安がとても感じられました。結構重い作品です。

でも、内容は分かりやすく濃いものだったと思います。この監督すきかも。

***ジョン・マッデン監督作品**************

*****************************

それから、ホープ デイヴィス。今まであまり気にしてなかったけど、声がいい感じでした。この役柄だからかもしれないけど・・・。

***ホープ デイヴィス出演***************

*****************************

こうしてみると、出演者の皆さん、結構他の作品で顔合わせしてたのね。


評価ひらめき★★★★☆ 精神を病んでいる方で、重い症状のときはやめた方がいいです。少し回復傾向にある方には、共感できかつ、自分はどうだろうかと考えられると思います。



ブログランキング参加中!良かったらクリックしてくださいね。晴れ
blgランキング.bmp
人気blog.bmp
posted by lax at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画日記<NOW Showing> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。